matsuo

matsuo

matsuo

matsuo

技術面

引張強度テストのデータ

静岡県工業技術センター 2016/4/14 実施

試験用機械:「テンシロン 万能試験機」 (株)オリエンテック (株)エーアンドデイ製

初荷重 2N (約0.2kg) ※セッティング安定の為

試験速度 10mm/min ※破損より逆算

【試験方法】

試験用ピンを10本用意し、10回試験をする。※ジュエルロックについてはABS、メタ共に6回ずつ試験。

ピンを試験装置に6.9mmの平面フックの間にピンを通し針の部分を引っ張る。

針が変形、または破損した時点で試験を終了する。

【※画像参照】

テストの画像 テストの画像
テストの画像 テストの画像


ジュエルロック

ステンレス針

当社の針は日本の誇る最先端の技術を駆使した先端加工技術で作られた針です。 ステンレスですから硬く、簡単に曲がりませんし錆びません。
7回の工程を掛けて研磨し、磨きあげられています。

== 工程の内容/先端部分 == 1.針先の先付け ⇒ 2.テーパー加工1⇒ 3.テーパー加工2 ⇒ 4.磨き1 ⇒
5.磨き2胴体部分 ⇒ 6.胴体磨き1⇒ 7.胴体磨き2  この7回の工程をかけて製造しております。

経験や基礎データの積み重ね

創業以来、経験やデータを基に日々研究を重ねてまいりました。 従来から有る安全ピン(ニッケルメッキ)から、硬く錆びないステンレス製に針を変え、頭部はプラスチックにして色彩豊かにしました。しかも、針が外れにくい構造にして、製造特許と多種製品を作り、実用新案を取得しました。 1970年、プラスチック製安全ピンの製造方法(ブローチタイプ)のジュエルロックピンが公開特許され、1978年特許取得。 2000年、安全性をより確実にした画期的な商品の開発に成功。 本体にキャップを着け、キャップをスライドして針を閉じたり開けたりする。 この為針は全くはずれる事無く、より安全性を強化する事ができました。 2010年特許取得しました。(スーパーロックピン) 2005年、二色安全ピン製造方法の特許申請(ティアドロップ) 2011年9月30日特許取得しました。(登録商標)  1961年、ロックピン(登録商標)と名付けて販売した安全ピンです。 発売以来、顧客のニーズに応えるべく、改良やデザインを加えて、その用途に合わせて使える豊富な種類が揃いました。

取得許可一覧
特許 安全ピン スーパーロック 二色安全ピン及びその製造方法
実用新案 フラッシュムーブ 
意匠登録 安全ピン エース 安全ピン キューブ つまようじ
商標登録 スーパーロック LOCK Jewel Lock lockpin(ロゴ) ぴたっと 地球マークМ(ロゴ) LOCKPIN/ロックピン

<< 前のページに戻る

pagetop